毛穴の開き

毛穴が開いてしまったら!タイプ別原因と対策

毛穴の開きが気になってケアをしているけど治らない!
そんな方はもしかしたら間違った毛穴ケアをしているかもしれません。
ケアを間違えるとさらに広がってしまう危険性もある毛穴のケア方法ををタイプ別にご紹介しましょう。

 

・開き毛穴タイプ

このタイプは皮脂腺が大きいことが原因で皮脂分泌が多くなり、毛穴が開いている状態です。毛穴の大小は遺伝で決まることが多く、皮脂腺が大きいのも生まれつきに由来します。

男性ホルモンが多いと皮脂腺も大きくなる傾向があります。よって開き毛穴タイプのケアは難しいのですが、皮脂分泌を抑えることで多少毛穴を引き締めることができます。アルコール・糖分の過剰摂取や睡眠不足は皮脂分泌を促すので注意してください。抑制にはビタミンCが有効です。
毛穴パックやスクラブ洗顔は効果がありません。

 

・たるみ毛穴タイプ

30歳を過ぎたころから目立ってくるのがたるみ毛穴です。真皮のコラーゲンやエラスチンという肌の弾力を保つ成分が減少することで皮膚はたるみ、毛穴が丸ではなく涙型になることで毛穴の開きが目立ってしまいます。急激なダイエットをした方もなりやすく、毛穴を引き締めても治りません。たるみ毛穴は早くからの予防が大事ですが、気付いた今からでも遅くはありません。

 

ビタミンC誘導体が配合されている化粧品は毛穴の開き防止に効果を発揮します。また、コラーゲンやエラスチンを生成する繊維芽細胞の働きを助けるようjな栄養素をしっかり摂取してください。サプリを摂りいれるのも効果的です。